代表メッセージ

はじめまして、レイディアント代表・コミュニケーションデザイナーの大谷まどかです。

「コミュニケーション・デザイン」のいろんな方法を使って、楽しくお話ししているうちに、本人が気づいていない本音を見つけ、【思考グセの点検】と【考えと感情の整理】によって、「叶えたい夢」や「目指す未来」の実現に向かって歩むお手伝いをしています。

私が目指すのは「愛とエネルギーをチャージするガソリンスタンド」です。

現代社会は、真面目な頑張りやさんほど迷ったり悩んだりして追い込まれます。ちょっとしたきっかけから自分に自信がもてなくなったり、マイナスな思考の渦が止まらないことは、誰にでも起こり得ることです。そんな時、安心して話せる人や場所に出逢えたならば、必ず自分自身の決断で、次の一歩に踏み出せると私は信じています。

私自身、20代半ばの頃に、仕事やプライベートで悩み、周りの人も巻き込んで、気持ちの整理がつかずにストレスを抱えてもがいていた過去があります。特別なきっかけがあったわけではなく、毎日のちょっとしたもやもやが晴れずに蓄積していって、気づいた時には毎日涙が溢れて…という感じ。病院では「過度なストレス」と診断され、病気ではないためお薬は処方されず、カウンセリングは予約が1週間先しかとれずと、一番苦しかった時に納得できるサポートには出会えませんでした。

そんな時期を乗り越え、今はそんなことがあったとは思えないほど人生を楽しみ、自分のペースで日々を過ごせています。それは、大きな愛で私を信じ見守ってくれた人たちとコーチングに出会えたおかげです。

そういった経験を踏まえ、本当に世の中で必要とされる「セーフティーネットとしてのサポート」と「前に進むためのサポート」を模索しつづけ、辿り着いたのがこの「レイディアント」です。

些細なことでも気軽に相談できる身近な存在として、元気と自信を回復するための愛とエネルギーをチャージできる存在として【あなたのかかりつけ相談室】になれれば幸いです。

今日も世界がHAPPYが溢れますように☆彡

レイディアント 代表 大谷まどか

 

プロフィール

かかりつけ相談室 レイディアント  代表 部谷まどか

肩書き  :コミュニケーション・デザイナー
モットー :人生楽しみ上手が得、愛と感謝と楽しい大人が社会を変える
好きなこと:華道
憧れの人 :EXILE HIROさん(信念と行動力)
      かぐや姫に出てくる「めのわらわ」(癒し系で身近で頼りになる)
家族   :夫と息子(0歳)と暮らす新米ママです

 

<プロフィール>
1987年生まれ、石川県小松市出身、白山市在住。福井大学工学部卒業。

行政のまちづくり支援、商工会の観光事業支援、大学の産学官連携支援と、転職しながら様々なコンサルティング業務に従事する傍ら、フリーランスとしてレイディアントを20代で開業。現在は、新米ママとして家族との時間を大切にしながら、レイディアントと一般社団法人ハートキーパーの会にて、「レイディアントな人材育成」を行っている。

職歴・活動歴

2009年~2013年 石川県の建設コンサルタント会社に就職。行政とのまちづくり支援に従事
2009年~2011年 金沢まちづくり市民研究機構に所属(7期・8期・9期)川上光彦先生(金沢大学名誉教授)の下で「地域コミュニティ」をテーマに施策提言の取りまとめ方について学ぶ。
2013年10月 銀座コーチングスクール認定コーチ取得
2013年~2014年 事業支援コンサルタント会社に転職し、商工会の観光事業支援に従事
2015年2月~ 「レイディアント」を開業し、フリーランスとなる
2015年6月~2017年8月 2足のわらじで、国立大学にて産学官連携業務に従事
2017年4月~ 一般社団法人ハートキーパーの会を設立。理事・事務局長として運営を担う。
2017年9月 妊娠を機に大学を退職。現在、自営と事務局長のWワークスタイルに落ち着く。

 

委嘱・登録

白山市男女共同参画審議会 委員(H28・H29)
白山市総合計画審議委員会 委員(H29・H30)
ミラサポ専門家(H29~)
かなざわコミュニティ・コーディネーター(H29~)

 

ライフワーク

一般社団法人ハートキーパーの会 理事・事務局長
市民まちづくりサークルC-BASE 隊長
小原流いけばな 米田社中笠間教室(二級家元脇教授)